小技プログラミング

CentOSにWebminをインストール

Webブラウザからサーバーの色々な設定管理が行えるWebminをCentOSにインストールする手順です。

1.Webminインストール

※最新版のパッケージは以下より
http://download.webmin.com/download/yum/

# yum -y install perl-Net-SSLeay
# cd /usr/local/src
# wget http://download.webmin.com/download/yum/webmin-1.670-1.noarch.rpm
# rpm -ivh webmin-1.670-1.noarch.rpm

2.SSL接続設定

# vi /etc/webmin/miniserv.conf

ssl=0 ⇒ ssl1 に変更してSSLを有効にします。

3.ACL設定

# vi /etc/webmin/miniserv.conf

最終行にアクセス許可するIP追記
(例)allow=127.0.0.1 10.0.0.0/24

インストール自体は以上で完了です。

4.WEBブラウザでアクセス

https://サーバのIP:10000/ をWebブラウザに入力して、管理画面にアクセスします。
アカウント:root
パスワード:rootのパスワード

5.日本語化

場所 ⇒ ログイン -> Webmin Configuration -> Language -> Display in language を選択して Change Language

その他必要に応じて設定します。
Sambaインストール時にユーザ名マッピング無効設定など。(UnixユーザとWindowsユーザのマッピングを無効にします)