小技プログラミング

INSERT文でカラム名を指定して一行挿入する

INSERT文で、テーブルに新しく一行挿入する方法です。

INSERT文の書き方は、 INSERT INTO の後にテーブル名、続けて()で囲んでカラム名をカンマ区切りで並べて行きます。
全てのカラム名を指定する必要はありません。

最後に VALUES の後に()で囲んでカラム名を書いた順番通りに、対応する値をカンマ区切りで並べて行きます。

※テーブルに定義されているカラム名を全て指定しなかった場合は、テーブルにデフォルト値が定義されている時は、デフォルトの値が自動で入ります。 それ以外はnullとなります。

INSERT INTO テーブル名
(カラム名1,カラム名2,…)
VALUES
('値1','値2',…)

また、カラム名を省略してデータを挿入する事も出来ます。