小技プログラミング

シートを削除する

VBAを利用して、エクセルのシートを削除する方法です。

コードを書いているブック自身のシートだけでなく、他のブックのシートも削除する事ができます。
以下、色々なケースでのシート削除方法です。

'コードを書いているブックの1番目のシートを削除
ThisWorkBook.Sheets(1).Delete

'コードを書いているブックでシート名を指定して削除
ThisWorkBook.Sheets("Sheet1").Delete

'アクティブなブックの1番目のシートを削除
ActiveWorkBook.Sheets(1).Delete

'アクティブなブックのシート名を指定して削除
ActiveWorkBook.Sheets("Sheet1").Delete

'ブック名とシート名を指定して削除
WorkBooks("book1.xls").Sheets("Sheet1").Delete

※シート内にデータがある場合は、確認ダイアログが表示されてしまいます。
『確認ダイアログを表示させないで強制実行』する事も可能です。