小技プログラミング

VBA実行時にEXCELの再描画を一時停止させる

通常プログラムで値が変更されるたびにエクセル上で再描画が行われます。

その為、VBAを利用してエクセルに値を大量に挿入する時は、処理にかなりの時間が掛ってしまいます。
このような時は Application.ScreenUpdatingに False を設定する事でエクセル上での再描画を一時停止するようにします。

表示処理が終わったらTrueを設定して、再描画されるように元に戻します。
こうする事で大幅に処理速度を向上させる事が可能です。

'再描画の一時停止
Application.ScreenUpdating = False

'再描画の再開
Application.ScreenUpdating = True